韓国経済、世界最下位転落 終息宣言前倒しの悪あがきも…消費者景況感指数

 事実上の財政破綻状態で社会生活も混乱したギリシャが「53」で57位、ロシアとの紛争が続き、前回調査で最下位だったウクライナにも逆転を許した。

 韓国メディアによると、調査では、韓国人の86%が「現在は不況だと感じている」という。

 韓国はこれまでの調査でもワースト5前後での低迷が続くなど、消費者は悲観的だったが、最下位になったのは初めて。その要因の一つがMERSだ。

 5月に韓国初のMERS感染者が確認されて以降、計186人が感染し、うち36人が死亡。外国人観光客は大きく減り、韓国当局は6月から7月前半にかけての観光収入が前年同期比で約11億2000万ドル(約1390億円)減少したと推計している。

 韓国銀行(中央銀行)が23日発表した4~6月期の国内総生産(GDP)の成長率(速報値)は前期比0・3%増と、1~3月期の0・8%増から減速が鮮明になった。

 こうしたなか、世界保健機関(WHO)の基準に基づく正式な終息宣言は8月下旬以降と見込まれているのに、朴政権は今月28日に早くもMERSの「事実上の終息宣言」を行った。国際機関の正式な宣言を待たずに政府が発表するのは極めて異例の事態だ。

  1. 鬼束ちひろ「救急車蹴って逮捕」発端は「パチンコ店での友人のけいれん」だった

  2. イザ!編集部座談会:朝ドラ「カムカムエヴリバディ」気になる役者は?今後の展開も予想!

  3. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走