遼も憧れるおしゃれプロポールター、24時間移動なんの1差6位/国内男子

 メジャー直後の来日は異例。強行日程だ。現地時間21日午後5時(日本時間22日午前9時)過ぎに最終日を終え、シアトル、サンフランシスコを経由して日本へ。日本時間23日早朝に羽田空港に着き、ハイヤーで山梨県内の宿舎に着いたのが午前9時。ほぼ丸1日、総計約9796キロの長旅だった。初日は午前4時45分に起床。コースチェックは前日24日のプロアマ戦だけで、首位に1打差で滑り出した。

 日本では例年11月開催の「ダンロップフェニックス」に3度出て1勝。ウエアのおしゃれなコーディネートが定評で、石川遼も憧れる存在だ。

 「あすは10アンダーまでもっていきたい」

 試運転を終え、日本ツアー2勝目を見据えた。 (稲垣博昭)

  1. 立民・辻元氏は「ブーメランのプロ」 旧統一教会関連団体の勉強会参加、維新・馬場氏が苦言 国葬当日、党の公表に「卑劣なやり方」政治学者

  2. ダルビッシュ、大谷を絶賛「本当にすごいなとしか言いようがない」

  3. ついに最終回!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月30日OA第125話あらすじ 歌子(上白石萌歌)の高熱が下がらず、暢子(黒島結菜)らはある場所へ…。

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. 長谷川京子が安藤政信と6時間ほぼ裸でシャワー室に… 「反響が楽しみ」