ダル「痛い思いや辛い思いもない」 術後100日を報告

5月のロイヤルズ戦では右肘の固定器具もとれ、ベンチで観戦したダルビッシュ有(撮影・リョウ薮下)
5月のロイヤルズ戦では右肘の固定器具もとれ、ベンチで観戦したダルビッシュ有(撮影・リョウ薮下)

 3月に右肘の内側側副靱帯(じんたい)の修復手術(トミー・ジョン手術)を受けた米大リーグ、レンジャーズのダルビッシュ有投手(28)が26日、手術から100日を経過し「今は上半身のトレーニングも出来るようになりましたし、日常生活も問題なしです」とツイッターで近況をつづった。

 ダルビッシュは「私事ですが今日で手術から100日が経ちました!」と報告。「今の所痛い思いや辛い思いもなく、集中してリハビリやトレーニングをこなせています。1日1日頑張ります!」とリハビリが順調に進んでいることを明かした。

 術後に「せっかくトミージョン手術を受けたのでなにがリハビリにいいか色々探って試しています(中略)将来の野球界のためになるかもしれません」とツイッターで広く意見を求めたダルビッシュ。5月に米メディアの取材に応じた際には「すでにギプスは外れ、肩や前腕の強化を行っている」とリハビリについて説明していた。

  1. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  2. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー

  3. 「SOUL'd OUT」トレンド入りで「再結成?」とネット騒然 「原因はスタバ」真相に大盛り上がり

  4. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  5. 25歳・大山亜由美さん死去 がん闘病1年…芸能事務所オスカーと契約、長身美人ゴルファー