映画オタク記者のここが気になる

「長澤まさみはエロス担当」…是枝監督の今だから言える「海街diary」6つのこと

【映画オタク記者のここが気になる】「長澤まさみはエロス担当」…是枝監督の今だから言える「海街diary」6つのこと
【映画オタク記者のここが気になる】「長澤まさみはエロス担当」…是枝監督の今だから言える「海街diary」6つのこと
その他の写真を見る (1/7枚)

 公開中の是枝裕和監督作「海街diary」が好調だ。前作「そして父になる」の興行収入は32億円と是枝作品中、最大のヒットとなり、関係者によると「海街~」も興収20億円も見えてきたとのこと。同作の4姉妹(綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず)が梅雨時の日本に爽やかな風を運んでくれたようだ。是枝監督に今の心境を聞いてみようと、渋谷のオフィスへ向かった。

カンヌでは「父親の気持ちでした」

 「今は(作品が)自分の手を離れてホッとしています」。是枝監督はそう言うとニコリとした。第68回カンヌ国際映画祭でコンペティション部門候補作として上映されてから1カ月以上がたった。監督とともにレッドカーペットを歩く4姉妹が楽しそうにのびのびとしていたのが印象的だった。是枝監督は「社交界にデビューする娘たちを陰で見守る父親の気持ちでした」と言って照れる。「長澤さんのドレスを踏まないように、それだけを意識して50センチぐらい間をあけてたんですけど」(笑い)。

  1. NHK鈴木奈穂子アナ「あさイチ」ドタバタハプニングを視聴者フォロー「これぞ神回」

  2. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」10月7日OA第5話あらすじ 参加した校外学習で舞(浅田芭路)がケガ、めぐみ(永作博美)は…

  3. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  4. 川口春奈主演「silent」Snow Man目黒蓮の迫真の演技に視聴者号泣「すごいドラマ」「毎週泣く自信ある」

  5. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も