大リーグ通信

青木に期待するワケ 7・14オールスター戦、日本選手を出場させよう!!

マーリンズ戦の六回、左前打を放ったジャイアンツ・青木=5月10日、サンフランシスコ(リョウ薮下撮影)
マーリンズ戦の六回、左前打を放ったジャイアンツ・青木=5月10日、サンフランシスコ(リョウ薮下撮影)

 米大リーグの祭典、第86回オールスターゲームは7月14日にレッズの本拠地、オハイオ州シンシナティのグレート・アメリカン・ボールパークで行われる。

 出場選手を決めるファン投票はすでに開始され、締め切りは7月2日(米東部時間)で、MLBのホームページ(HP)からのネット投票だ。投票フォームには捕手、一塁手、二塁手、三塁手、遊撃手、指名打者(ア・リーグのみ)、外野手(3人投票)に分かれて、各球団の主力選手がノミネートされている。ただ、日本と違って投手陣は監督推薦のみのため、投票できない。

 21世紀に入って、日本選手のメジャー移籍が本格化すると、イチローの2001年からの10年連続をはじめ、オールスター戦には必ずといっていいほどベンチには日本選手の姿があった。07年にはイチローがオールスター戦初のランニング本塁打を放ってMVPに輝くなど、存在感を示していた。斎藤隆や福留も出場経験がある。不在だったのは11年だけ。最近はダルビッシュ、田中が笑顔でベンチに陣取っていた。

 だが、今年は4年ぶりに日本選手の活躍を見たい向きには、何とも寂しいオールスター戦となりそうな状況だ。

  1. 1年間に売れた韓国車は1台!?日本車シェアほぼ100% 知られざる親日国パキスタンの素顔

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 猛烈なかゆみ、網戸すり抜ける「スケベ虫」被害増加

  4. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  5. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?