世界の議論

「おぞましい」ハリウッドにはびこる女性映画監督への「差別」

 米国で最も影響力のある人権団体の一つである「米自由人権協会(ACLU)」は12日、ハリウッドの映画会社やテレビドラマ製作会社で、女性が不当な差別を受けているとして、連邦政府とカリフォルニア州の人権救済機関に調査を要求する書簡を送った。差別が認定されれば法的措置が発動される。ACLUは2002年からの12年間に公開された興行収入上位1300本の映画のうち女性監督の作品は4%しかないと指摘。聞き取り調査による具体的な差別の事例も示した。米アカデミー賞監督賞を女性で唯一受賞したキャスリン・ビグロー監督(63)も「ハリウッドに汚名を着せるものだ」と語り、女性の活躍を阻んできたガラスの天井の存在を批判した。(SANKEI EXPRESS

「不平等、恥ずべきこと」

 「このような露骨かつ極端な性的不平等が存在することは恥ずべきことで受け入れ難い」

 ACLUで性差別や性的マイノリティー(少数派)の問題に取り組む責任者のメリッサ・グッドマン氏は声明で、ハリウッドの現状についてこう訴えた。

  1. 残り4話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月27日OA第122話あらすじ 房子(原田美枝子)がやんばるにやってきた目的は…

  2. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. 安倍元首相銃撃事件で注目「旧統一教会」桜田淳子の現在地 34歳で合同結婚式に出席、テレビや舞台から去り…女優の道は閉ざされた