倉本、単独首位発進!「日本にうれしいニュースを」/米シニア

 全米プロシニア選手権第2日(22日、米インディアナ州ピート・ダイC=7147ヤード、パー72)第2ラウンドがスタート。5度目の出場となる倉本昌弘(59)=フリー=は15ホールを終えて4バーディー、4ボギーで通算1アンダーとした。倉本は初日、71で回り1アンダーで首位発進した。1打差の2位に昨年優勝のコリン・モンゴメリー(51)=英国=ら5人。さらに1打差の7位に室田淳(59)=サメジマコーポレーション=らがつけた。羽川豊(57)=フリー=は75で31位。2年前にこの大会を制した井戸木鴻樹(53)=小野東洋GC=は78で77位と出遅れた。

 大舞台で会心のラウンドだ。単独首位発進に倉本が笑みを浮かべた。

 「正直アンダーパーで回れるとは思っていなかった。この1アンダーを守っていれば、優勝も可能」

 2011年以来、4年ぶり5度目の出場。06年から3年間、米シニアツアーを主戦場としてきたが、未勝利に終わっていただけに快感だった。3バーディー、2ボギーでただ一人のアンダーパー。優勝も視野に入れていた。

 今大会の出場権は、昨年の日本シニアツアー賞金王の権利でつかんだ。日本プロゴルフ協会(PGA)会長として「日本にうれしいニュースを届けたい」と意気込む。2年前に優勝した井戸木以来、日本勢2人目の快挙へ戦う会長は突き進む。

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月16日OA第92話あらすじ 独立に向けて課題が山積みの暢子(黒島結菜)、賢秀(竜星涼)は我那覇と再会し…

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 「やばい、やばい!」響く悲鳴で朝のホーム騒然 神戸の飛び込み事故