タレント復帰? 国政進出? 住民投票で橋下氏の進退は… 秘策は敗北宣言?

住民投票の結果とともに橋下氏の動向も注目される
住民投票の結果とともに橋下氏の動向も注目される

 「大阪都構想」の是非を問う17日の住民投票は、維新の党の橋下徹最高顧問(大阪市長)の今後を大きく左右する。反対が上回れば、橋下氏の政治的求心力は地に落ち、党の崩壊や分裂も現実味を帯びる。一方、都構想実現にこぎつけた場合、橋下氏はその実績を引っさげて来年夏の参院選に出馬し、党勢拡大を狙う可能性もある。

 「僕のことはキライでもいい。でも、大阪がひとつになるラストチャンスなんです」

 大阪市内に14日配布された折り込みチラシには、マイクを握る橋下氏の写真とともに、元AKB48の前田敦子の発言を想起させるこんなフレーズが記されていた。

 「反橋下層」にも懇願しなければならないほど情勢は厳しい。橋下氏は、住民投票で敗れれば市長の任期満了(今年12月)をもって政界を引退する考えを示しており、まさに背水の陣だ。

 政界引退後の身の振り方については、「やしきたかじんさん亡き後、関西のテレビ界は新しいスターを求めている。橋下氏はタレント弁護士に復職するのではないか」(自民党大阪府連関係者)との観測もある。

 ただ、維新にとって創業者である橋下氏は欠かせない存在だ。

 大阪府内選出の維新衆院議員は「橋下氏という看板がなければ党は立ちゆかない。民主党などに逃げ込む議員も出てくるだろう。党分裂だ。橋下氏が引退すると言っても『冷却期間を置こう』と慰留する」と話す。

  1. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳

  4. 【スクープ最前線】「核テロ」か「亡命」か 窮鼠のプーチン大統領が狂乱状態に 「台湾統一」難しくさせたと習主席は激怒 盟友から一変、首脳会議で何が

  5. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー