青木、7戦連続安打で決勝点のホーム踏む! チームも4連勝で5割復帰

 ジャイアンツ2-0パドレス(4日、サンフランシスコ)米大リーグ、ジャイアンツの青木宣親外野手(33)が、パドレス戦に「1番・左翼」で出場し、三回に先制につながる中前打を放つなど、4打数1安打1得点、1盗塁だった。打率は・305。チームは2-0で勝ち、4連勝を飾った。

 青木は三回、先頭で打席に立つと右腕ロスの真ん中低めの変化球に崩されながらも、センター返し。二遊間をゴロで抜ける中前打を放った。すかさず二盗を決めると、3番パガンの左前打で二塁から一気に先制のホームを踏んだ。

 前日3日のエンゼルス戦で、メジャーでは自身初となる初球先頭打者本塁打を放った青木が、この日も貴重な決勝点を演出した。7試合連続安打となり、チームも4連勝で5割復帰。青木が、出足につまずいた昨季世界一のチームを上昇気流に乗せていく。

「チームの勝ちに貢献できて本当にうれしい。ことしは盗塁が結構、決まっている。足を上げる投手なのでクイックじゃなければと思っていた。やっと5割。これからですね」

  1. 【列島エイリアンズ】中国系裏風俗編(2) 福建省出身、人気女優似の美女が出てきた ベニヤ板越しに聞こえる男女の息遣い

  2. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗