青木、バーディー奪えばエージシュートも痛恨ダボ/国内男子

エージシュートを逃した青木だが、18番は慎重にラインを読んで1パットで終えた (撮影・高井良治)
エージシュートを逃した青木だが、18番は慎重にラインを読んで1パットで終えた (撮影・高井良治)

 中日クラウンズ第1日(30日、愛知・名古屋GC和合C=6545ヤード、パー70)5度の大会制覇を誇る青木功(72)=フリー=は、最終18番でバーディーを奪えば年齢以下のスコアで回るエージシュート達成と奮闘。痛恨のダブルボギーに終わり、5オーバーの75で75位となったが存在感を示した。5アンダーの65で回った李京勲(イ・キョンフン、23)=韓国=が単独首位。日本勢では藤田寛之(45)=葛城GC、上井邦裕(32)=三好CC=ら4人が2打差の4位につけた。

  1. 1月30日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第18週あらすじ 貴司(赤楚衛二)の受賞を祝う会で悠人(横山裕)は…

  2. 石川佳純、モデルのような写真に「美しすぎる」と海外からも反応

  3. 赤楚衛二の「ふと、僕の下の名前がセイジだったら…」にファン爆笑「仕事中に笑わせないで」「座布団2枚w」

  4. 1月29日放送NHK大河「どうする家康」第4話あらすじ 信長(岡田准一)から驚くべき条件を提示される元康(松本潤)

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

twitterプレゼントキャンペーン

twitterプレゼントキャンペーン