フジサンケイL

戸張捷氏総括 新設TGで難易度増した15番が勝負を左右

【フジサンケイL】戸張捷氏総括 新設TGで難易度増した15番が勝負を左右
【フジサンケイL】戸張捷氏総括 新設TGで難易度増した15番が勝負を左右
その他の写真を見る (1/4枚)

 久々の「団子レース」になった。今回のような展開が一番面白い。優勝スコアを6~7アンダー、伸びて8アンダーと予想したが、ピンの位置をいかにセットアップするかで試合の展開が左右される。

 15番(パー4)は今回、ティーグラウンドを20ヤード前に新設し、グリーン面が見えようにした。それによってかえって難しくなったのではないか。グリーンが見えなければグリーンの右を狙って打っていけばいい。見えることでピンを狙う。攻めるのが選手の本能だからだ。

 最終日はピンの位置をセンター奥に設定したことで、左に引っ掛ける選手がいた。優勝を争っていた松森がそうだ。そのためボギーをたたき、結果的に優勝を逃す要因になった。ボギーとすると、16番(パー5)ではバーディーを狙いにいかなければならない難しさが出てくる。

 今回優勝した藤田はファンが多い選手だ。プロスポーツには必要なこと。彼女はプレースタイルが正統派だから、見ていて気持ちがいい。松森も同じだ。18番で3パットしなければプレーオフになっていた。

 守りながらの選手より、攻めていく選手の方をファンは期待する。そういう選手が勝つチャンスを与えられると思う。(大会ゼネラルプロデューサー)

  1. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月7日OA第88話あらすじ 悠人(横山裕)が低体温症になっていることに気づいた久留美(山下美月)は…

  2. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 【月刊正論】幹部の収入を暴露! 日本共産党の元党員の私が20の疑問に答えます 篠原常一郎

  5. 吉高由里子主演「星降る夜に」第4話あらすじ 春(千葉雄大)に寄り添おうとする一星(北村匠海)、2人は大喧嘩をしてしまう