新年度地方発 減災への取り組み、官民一体型学校… 日本の課題に解決挑む

 狙いの一つは、少子高齢化が進む中、特色ある教育で地域の魅力を高めることによる移住促進だ。既に4家族が関東地方などから同市に転居。担当者は「10人を切る学級もあり心強い。各地区から採用を求める声も出ている」と語る。

 塾側としても、代々木ゼミナールが今年4月から全国27の拠点校を7校に集約するなど少子化による競争が激化しており、新たな官の市場は魅力的。花まる学習会は「完全な赤字プロジェクトだが、社内の士気や会社の信用も上がる」と訴える。

 期待の声の一方で、これまでの教育内容の否定につながると反感を抱く教諭や、個性の強い塾への抵抗を示す保護者もいるという。教育評論家の尾木直樹氏も「チャレンジ精神は買うし、花まる側の教育も良いところはあるが、塾と公教育は違う」と指摘。「塾のスタッフの方が教諭の上に立つように見え、児童らとの信頼関係が断たれ、教育現場の崩壊を招く恐れがある」と話す。

 市は、公開授業などで懸念払拭(ふっしょく)に努めるほか、大学と連携し効果も実証して住民に示していくという。

 賛否が割れる官民一体型学校。文部科学省は「多様で幅の広い教育は非常に重要だと考えており、注視していきたい」としている。

  1. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月6日OA第47話あらすじ 柏木(目黒蓮)は中間審査に無事合格、着陸にてこずった舞(福原遥)は…

  2. サッカー日本代表、試合前の勝負メシは「うなぎ」 専属シェフのツイッターが好評

  3. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」

  4. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  5. NHK「舞いあがれ!」サブタイ「別れ」は舞(福原遥)と柏木(目黒蓮)?朝ドラファン「水島学生?」「中澤学生かな?」