華原朋美×小室哲哉の新曲、「水曜ミステリー9」エンディング曲に

 歌手の華原朋美(40)が元恋人で音楽プロデューサーの小室哲哉(56)から16年半ぶりに楽曲提供されたことが16日、分かった。小室が作曲し、華原自身が作詞したバラード「はじまりのうたが聴こえる」で、5月20日にシングル発売される。小室が作曲、華原が作詞(小室との共作)した楽曲は、97年の「たのしく たのしく やさしくね」以来、18年ぶり。関係者によると、2人がステージで共演して新曲を披露する機会は未定という。「はじまりの-」はテレビ東京系「水曜ミステリー9」(水曜後9・0)のエンディングテーマにも起用され、4月1日から流れる。

  1. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月7日OA第88話あらすじ 悠人(横山裕)が低体温症になっていることに気づいた久留美(山下美月)は…

  2. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 2月6日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第19週あらすじ 悠人(横山裕)は音信不通、IWAKURAには報道陣が集まり…

  5. 【月刊正論】幹部の収入を暴露! 日本共産党の元党員の私が20の疑問に答えます 篠原常一郎