城崎容疑者、逮捕へ 日本赤軍メンバー 米から移送開始、午後に帰国

1977(昭和52)年のダッカ日航機乗っ取り事件をめぐる超法規的措置で出国後、米国で収監され、先月釈放された日本赤軍メンバー、城崎勉容疑者(67)の移送が日本時間19日夜、現地で始まった。20日午後に日本へ到着する見込みで、警視庁公安部は帰国し次第、インドネシアで発生した日本大使館襲撃事件をめぐり、現住建造物等放火未遂容疑で逮捕する方針だ。

逮捕状の容疑は86(昭和61)年5月、インドネシアの首都・ジャカルタで日米両大使館に迫撃弾が撃ち込まれた事件で、迫撃弾が発射されたホテルの一室に発火装置を仕掛け、放火したなどとしている。

城崎容疑者は、96(平成8)年9月、潜伏先のネパールで身柄拘束され、米国に移送。ジャカルタ事件をめぐり、禁錮30年の判決を受けたが、今年1月16日に釈放され、米国土安全保障省の移民・税関捜査局の施設に収容されていた。

今、あなたにオススメ

izaスペシャル

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  3. 「中国軍機、やっぱり来た」佐藤自民外交部会長

  4. 道端アンジェリカ、19年恐喝容疑で逮捕の夫と離婚 心機一転新たな人生の道へ

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

今、あなたにオススメ