産経抄

12月13日

 ▼韓国のみならず世界中で「ナッツ・リターン」と嘲(あざけ)られ、父親の大韓航空会長は「わたしが教育を誤ったようだ。申しわけない」と謝った。親の思い通りに子は育たぬが、朴槿恵大統領の父は、いまどんな心境だろう。

 ▼朴正煕大統領は猛反対を押し切って日韓友好の道を選び、「漢江の奇跡」を成し遂げた。娘はといえば、反日世論を気にして慰安婦問題にこだわり、安倍晋三首相との会談を避け続けている。経済は停滞し、仲間割れした側近たちは、泥仕合を演じている。父の路線を踏襲したのは、「言論弾圧」だけ、という論評まで出始めた。聡明な彼女のこと、今は仮の姿と信じたい。泉下の父をこれ以上、悲しませてはならない。

●=間の日を月に

  1. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第11週で柏木学生(目黒蓮)が舞(福原遥)をハグ! 刈谷先輩(高杉真宙)も再登場か?

  2. 現役ドラフト12球団の移籍選手一覧

  3. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月9日OA第50話あらすじ 特訓が続き舞(福原遥)が発熱、悠人(横山裕)は両親に近づこうとせず…

  4. 「殺害」も示唆 プーチン大統領の盟友が公然批判 要衝ヘルソン撤退でタブーだった批判が噴出 国内の権力闘争が激化する可能性も

  5. NHK「舞いあがれ!」柏木学生(目黒蓮)にツッコむ倫子(山崎紘菜)に朝ドラファン共感「初恋でバグってる」