産経抄

12月6日

 北海道へ行く楽しみが減ってしまう。JRは来春のダイヤ改正で、上野-札幌間の「北斗星」を廃止するという。ブルートレインと呼ばれた客車寝台特急は、臨時を除き列島から全て消える。

 ▼北海道新幹線開通へ向け青函トンネルを改修するため、だそうだが、もったいない。おおげさにいえば、日本が誇る鉄道文化の衰退につながりかねない。

 ▼鉄道オタクを自任する石破茂地方創生担当相には、地方活性化のため存続に一肌脱いでもらいたいが、難しかろう。ならば、一刻も早く上野から北を目指すとしよう。札幌には訪ねたい大学もある。

 ▼元朝日記者の植村隆氏が、非常勤講師を務める北星学園大学である。植村氏は平成3年、「『女子挺身(ていしん)隊』の名で戦場に連行された」という元慰安婦の証言を記事にした。客観性を欠いたずさんな記事であり、小紙は「歴史戦」(産経新聞出版)などで、「明らかな事実のねじ曲げ」と指摘してきた。

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. ロシア大敗、反攻猛進撃のワケ ウクライナが東部要衝奪還、東京なら1・4倍の広さ 「プーチン大統領は四面楚歌状態」渡部氏

  4. 山梨の女児不明 20分間に何があったのか 家族が経過明かす

  5. ウクライナ避難民女性と日本人の身元保証人にトラブル続発 78人が日本から出国