大相撲九州場所

新入幕は阿夢露 外国出身力士で最も遅い74場所

 日本相撲協会は27日、大相撲九州場所(11月9日初日・福岡国際センター)の新番付を発表し、ロシア出身の阿夢露が初土俵から所要74場所と外国出身力士で最も遅い新入幕を果たした。元小結の栃ノ心、徳勝龍、誉富士、琴勇輝が幕内に返り咲いた。新十両は、伝統の出羽海部屋から4年ぶりの関取復活となった出羽疾風、岩崎改め英乃海、琴恵光、達改め輝の4人。天鎧鵬と栃飛龍が十両に復帰した。

  1. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  2. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. ロシア大敗、反攻猛進撃のワケ ウクライナが東部要衝奪還、東京なら1・4倍の広さ 「プーチン大統領は四面楚歌状態」渡部氏

  5. 「ロシア軍崩壊」英機密報告書が予測 エリツィンの義息離反、兵器も旧式を投入するほど枯渇か 「プーチン氏余命2、3年」重病説消えず