沖縄知事選 埋め立て承認撤回は実効性なし 現実路線の仲井真氏、ルビコン渡った翁長氏

 実際、翁長氏はすでにルビコン川を渡っていた。

 「一緒にやれないか」。昨年11月、自民党県連幹部は翁長氏に何度も直談判した。県連は普天間飛行場の県外移設要求から辺野古容認に転換する大詰めの段階に入っており、翁長氏にも同調を求めた。

 「仲井真さんの後継者は君しかいない」

 県連幹部は知事選に触れつつ説得した。翁長氏は承認を「追認」するという線で歩み寄りかけたが、同意には至らなかった。

 かつて辺野古移設を推進した翁長氏が今回、同意しなかった理由は、仲井真氏との因縁を振り返るとよく分かる。

 平成22年の前回知事選。21年に発足した民主党政権の普天間問題での迷走のあおりを受け、県外移設を訴える県民の声が一気に高まった。自民党県連も知事選を前に、県内移設容認から県外移設要求に転じるよう仲井真氏に迫った。

 仲井真氏は「手を縛られたくない」と激しく抵抗したが、引導を渡したのが翁長氏だった。「県外」をのまない限り、選対本部長を引き受けないと伝え、仲井真氏の首を縦に振らせた。

 仲井真氏が再選を果たしたことで、翁長氏は「県外」を訴えないと知事選に勝てないとの思いを強めたという。昨年末の埋め立て承認への県民の反発を目の当たりにし、翁長氏のその思いは「確信に変わった」と県連幹部は語る。翁長氏がルビコン川を渡る決意をしたのはこのときだった。

 「もう出ませんよ」

  1. 島田陽子さん逝く…大腸がん闘病3年69歳 ヘアヌードに不倫…清純派から壮絶人生

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月18日OA第94話あらすじ 自分の店を諦めようとする暢子(黒島結菜)に、良子(川口春奈)らがある提案を…

  4. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  5. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳