周永康氏失脚

習氏、政敵粛清で崩れる党内バランス、抗争の恐れ

 中国共産党の最高指導部を経験した周永康氏が、29日の「調査」発表で政治生命を事実上絶たれた。同党の歴史では、政治の転機で「政敵」とみられた大物が仁義なき失脚に追い込まれてきた。周氏自身の失脚や周辺への波及は、またも党内の勢力図を書き換えるものとなろう。

 周氏の周辺では、これまで地盤となった石油閥や四川省の幹部らが相次ぎ身柄を拘束されてきた。昨年、無期懲役の判決を受けた薄煕来・元重慶市党委書記も、周氏に連なる人脈とみられている。

 過去に刑事犯として投獄された党政治局員には、薄煕来氏のほか、陳希同・元北京市党委書記、陳良宇・元上海市党委書記がいる。いずれも政治局常務委員入りの「野望」を抱きながら、手が届かないうちにときの政権により葬られた。

 党首脳の失脚には、1989年の天安門事件で政治責任を問われた趙紫陽・元総書記がいる。投獄は免れたが、2005年の死去まで自宅軟禁された。

 政治闘争が露骨に行われた毛沢東時代では、文化大革命で劉少奇・元国家主席らが失脚。文革後半に実質的な指導権を握った「四人組」も、1976年に逮捕され政治裁判で投獄された。

 政治局常務委員は終生、刑罰に問わないという不文律は、報復合戦を避けるセーフガードだっただけに、このルールが崩れた後の党内抗争は予断を許さない。(山本秀也)

  1. 「子どもに就いてほしくないなあ」と感じる職業、1位は?

  2. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月6日OA第47話あらすじ 柏木(目黒蓮)は中間審査に無事合格、着陸にてこずった舞(福原遥)は…

  3. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月7日OA第48話あらすじ 予習に姿を現さなかった柏木(目黒蓮)の部屋を訪ねた舞(福原遥)は…

  4. 「やばい、やばい!」響く悲鳴で朝のホーム騒然 神戸の飛び込み事故

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害