連勝の白鵬、ザックJAPANに関心「印象いい」/夏場所

 支度部屋にあるテレビの前で、思わず足が止まる。風呂から上がっても、まだ相撲中継が画面から流れていた。白鵬にとって、しばらく忘れていた光景だ。

 「久しぶりですね。7年前が最後ですか…」

 鶴竜の横綱昇進によって、13年ぶりの3横綱時代に。この日は横綱一番手で土俵に立った。通算28度の優勝を誇る白鵬にとって、結びの一番もしくは結び前以外の土俵に登場するのは平成19年夏場所以来7年ぶり。番付上では横綱朝青龍、白鵬、琴欧洲、魁皇、栃東、千代大海の5大関時代のときに経験して以来だが、平常心を乱すことはなかった。

 豪風の出足を止め、右上手を取った。一度は切れたが、肩すかしで相手の体勢を崩して押し出した。「若い衆もちゃんと(準備などを)やってくれて、(取組の順番が変わっても)いつもどおりスムーズにいった。体をもむ時間は短かったけど」と余裕の笑み。

 この日、サッカーW杯ブラジル大会の日本代表メンバー23人が発表された。異なる競技のアスリートと交流を深める機会が多い横綱はサッカーにも関心があり「(発表された)メンバーは知っている。印象はいいよ」と日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督が選考した構成に納得の表情。

 野球やバスケットボールも好きな横綱は土俵の「円」と「球」に神秘を感じている。使い方によって、無限に動き続けることのできる宇宙と表現し「一体感が大事」と口にしたことがある。土俵でみせる芸術的な身のこなしで、ザック・ジャパンにエールを送る。(奧村展也)

  1. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第11週で柏木学生(目黒蓮)が舞(福原遥)をハグ! 刈谷先輩(高杉真宙)も再登場か?

  2. 現役ドラフト12球団の移籍選手一覧

  3. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月9日OA第50話あらすじ 特訓が続き舞(福原遥)が発熱、悠人(横山裕)は両親に近づこうとせず…

  4. 「殺害」も示唆 プーチン大統領の盟友が公然批判 要衝ヘルソン撤退でタブーだった批判が噴出 国内の権力闘争が激化する可能性も

  5. NHK「舞いあがれ!」柏木学生(目黒蓮)にツッコむ倫子(山崎紘菜)に朝ドラファン共感「初恋でバグってる」