国際ビジネスマンの日本千思万考

プーチンになめられ、中韓「反日」激化させた米オバマ「弱腰外交」の現実…日本が心してすべきこと

大人のプーチンvs小物衆のG7

 こうした米国の国内情勢が背景にあって、近時の国際紛争や事件・事故、外交案件が霧の中に閉じ込められ、不可解なものになってしまっているのではないでしょうか。

 経済破綻して、EUに助けを求めたウクライナの問題は、NATOが取り込むか、それを絶対阻止したいロシアが巻き返すか、単なる経済事情だけでなく、その裏に「互いの軍事機密の奪い合いが秘められた東西冷戦の再発」が、そもそもの発火点だったと捉えるべきでしょう。

 クリミア併合を取り上げ、単なる文化・宗教や領土所属問題として、コソボやチェチェンの事象と同次元に扱う内外の論評が多いようですが、それは「群盲、象を評す」のたぐいにすぎないと思います。

 先般行われたオランダ・ハーグでの核安保サミットでは、6月にソチで開催予定だったG8首脳会議への不参加を決めましたが、レーガン、サッチャーを欠く現G7リーダー小物衆では〝大人〟のプーチン一人に、とても対抗できないものと予測されます。

安倍首相は大人の対応

 中国と韓国による昨今の目に余る反日攻勢の背景にも、米国の衰退・オバマ大統領の弱腰の影響が色濃く出ているように思います。

  1. 安倍元首相に18万人超が「デジタル献花」

  2. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  3. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  4. 残り3話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月28日OA第123話あらすじ 暢子(黒島結菜)の新店「やんばるちむどんどん」開店前日に思わぬ事件が…

  5. 台湾に安倍元首相の等身大銅像 24日に除幕式