「小保方さんは女優だ!」専門家バッサリ 精神的にタフで感情表現うまい

 これだけの大問題を引き起こしながら、「できるならば研究で社会貢献をしたい」と語る小保方氏に、「とても言える状況でもないのに、言い切ってしまうのはとんでもない精神力」と話す。

 だが、肝心の会見の中身に関しては「意味がなかった」と手厳しい。

 「今回の問題は、論文発表の際の方法論が問われている。しかし、会見では途中で担当弁護士が質問を途中でさえぎったりして、釈明にもなっていなかった」

 そのうえで、小保方氏対しても「あまりにも責任感不足」と指摘する。

 佐藤氏は「小保方氏はやってはいけないことをやったのは事実。これまでの報道で食い違っている部分をしっかりと釈明すれば良かったが、それもなかった。日本の科学全体の問題になっているのをどこまで自覚しているのだろうか」と話した。

  1. 【大韓航空機爆破30年】実行犯の金賢姫元工作員インタビュー 「めぐみさんは金正日一家の秘密を知ってしまった」

  2. 中国に「大変失望した」 WHOテドロス事務局長が表明

  3. MEGA地震予測「いま最も危ない」3ゾーンはここだ! 村井氏「震度6程度が1~2月に発生する可能性」

  4. 【劇場型半島】大韓航空機爆破犯の金賢姫元工作員はなぜ「横田めぐみさんは生きている」と確信しているのか

  5. “異常判断”連発の韓国司法 いわゆる「元徴用工訴訟」で国際ルール無視…文大統領が恐れる日本の報復 松木氏「甘えた判断は世界に恥をさらす」