宇津井健さん急死、3日前に緊急入院…昨年放送「渡鬼」が遺作に(1/3ページ) - イザ!

メインコンテンツ

宇津井健さん急死、3日前に緊急入院…昨年放送「渡鬼」が遺作に

宇津井健さん急死、3日前に緊急入院…昨年放送「渡鬼」が遺作に
宇津井健さん急死、3日前に緊急入院…昨年放送「渡鬼」が遺作に
その他の写真を見る (1/4枚)

 「ザ・ガードマン」や山口百恵さんと共演した「赤いシリーズ」、「渡る世間は鬼ばかり」など、人気ドラマで活躍した俳優、宇津井健(うつい・けん)さんが14日午後6時5分、慢性呼吸不全のため名古屋市内の病院で死去した。82歳だった。1年ほど前から肺気腫を患い、治療を続けていた。約60年間にわたり、悪に挑む正義の男や誠実な父親を演じ続けてきた昭和の名優が帰らぬ人となった。

  1. 【池袋暴走事故公判詳報】(2)遺族の質問に飯塚被告「心苦しいが、過失はないものと思います」
  2. 【池袋暴走事故 被告人質問詳報】(3)自転車の母子「乳母車に見えた」「悲惨な事故、重く受け止める」
  3. 【池袋暴走事故 被告人質問詳報】(4)完「ペダル踏み間違えた記憶、一切ない」強い調子で否定
  4. 【池袋暴走事故公判詳報】(1)「妻と娘の名前言えますか」 遺族の被告人質問始まる