【フィギュア女子速報(7)】浅田真央SP16位、「何も分からない」と放心状態 首位はキム・ヨナ - イザ!

メインコンテンツ

フィギュア女子速報(7)

浅田真央SP16位、「何も分からない」と放心状態 首位はキム・ヨナ

 フィギュアスケート女子は日本時間20日未明にショートプログラム(SP)が行われ、日本期待の浅田真央(中京大)は冒頭のトリプルアクセル(3回転半)で転倒するなどミスが続き、55・51点の16位と苦しいスタートとなった。キム・ヨナ(韓国)が74・92点で首位、アデリナ・ソトニコワ(ロシア)、カロリーナ・コストナー(イタリア)が僅差で続いている。鈴木明子(邦和スポーツランド)は8位、村上佳菜子(中京大)は15位。フリーはSPの上位24選手によって日本時間21日未明から行われる。

 最終30番目に登場した浅田。だが、メダルの鍵を握るトリプルアクセルの着氷に失敗し転倒。その後、3回転フリップは成功したものの、後半に予定していた3回転ループ-2回転ループのコンビネーションジャンプが2回転ループ1回にとどまる痛恨のミスとなり、低得点にとどまった。

 演技終了後、浅田は「自分でも終わってみてまだ何も分からない」と放心状態。それでも「明日は自分のフリーの演技ができるようにしたい」と前を向いた。

  1. おかえりモネ、部屋から出た「宇田川さん」に膨らむ視聴者の予想「ブッキー説を提唱」「宇田川さんは妻夫木でしょ?」の声
  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  3. 「ガラケー」に迫る終焉 携帯3G、来年から各社で終了
  4. コロナワクチン「間違った打ち方」で抗体が不十分となるリスクも