金曜討論

ブルートレイン廃止 福井義高氏「空と道路の挟撃で残る余地ない」、石破茂氏「もうからないから廃止に違和感」

 JR各社の春のダイヤ改正により、寝台特急「あけぼの」(上野~青森)が3月で定期運行終了となる。上野と札幌を結ぶ「北斗星」も平成28年春までには廃止される見通しで、半世紀以上にわたって親しまれた青い車体の寝台列車(ブルートレイン)は全廃されることになりそうだ。これも時代の流れでやむを得ないのか。国鉄・JRで勤務経験がある青山学院大大学院の福井義高教授と、鉄道ファンとして知られる自民党の石破茂幹事長に見解を聞いた。(溝上健良)

 ≪福井義高氏≫

 ■既に使命を終えている

 --「あけぼの」の廃止が決まった

 「当然だ、という感想しかない。よく今まで維持してきたと思う。ブルートレインは速さでは飛行機に勝てず、高速バスよりも料金は高いのにかかる時間は同じ。今では飛行機も大衆の乗り物になってきており、空と道路との挟撃で夜行列車が残る余地はない」

 --「北斗星」「カシオペア」(いずれも上野~札幌)も廃止が近そうだ

 「もともと北斗星は『旅のプロセスを楽しんでもらおう』との発想で、従来の列車よりも豪華にしている。豪華列車の可能性はあったと思うが、新幹線の函館延伸で青函トンネルが使えなくなるのが廃止の大きな要因だ。カシオペアは北斗星よりもさらに豪華な列車としてつくられたが、トンネルが使えなくなれば北斗星と同じで北海道行きの夜行列車は成立しなくなる」

 --JR貨物は新幹線開業後もトンネルを走れる機関車を開発中だが、それを利用するわけにはいかないのか

  1. 「ちむどんどん」“金の亡者”房子=賢三の叔母で確定? ネットの反応「同一人物かな」「三郎の表情が…」

  2. あすの「ちむどんどん」5月27日OA第35話あらすじ 良子の披露宴が行われるなか賢秀は再び沖縄を離れ…

  3. 「おちょやん」テルヲ以上のクズキャラか?「ちむどんどん」手切れ金要求の賢秀に視聴者あ然「一番の最低エピソード」

  4. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害