名門ホテル「ウォルドーフ・アストリア・ニューヨーク」の正面玄関。外見はシンプルだが、内装が美しく、ニューヨークの歴史的建造物に指定されている(AP)

もう使えない…米名門ホテルに中国の影、情報漏れ警戒

米国務省が、毎年9月の国連総会シーズンに拠点として使ってきたニューヨークの名門ホテル「ウォルドーフ」を、今年は利用しないことが分かった。このホテルを中国資本が買収、安全保障上の問題を懸念したとみられる。しかし、代わりのホテルにも問題が-。

《ウォルドーフ・アストリア・ニューヨーク》
ニューヨークの高級老舗ホテル。1893年に創業、目抜き通りのパークアベニューに今の建物が建てられた1931年当時、世界最大規模を誇った。風格ある装飾の美しさから1993年、ニューヨークの歴史的建造物に指定されている。歴代米大統領や政財界人らがこぞって利用し、外交史の重要な舞台にもなったほか、マリリン・モンローをはじめ、多くの大物スターも定宿としていた。

米名門ホテルに中国の影

外交史の重要な舞台となってきた名門ホテル「ウォルドーフ」

ニューヨークの名門ホテル「ウォルドーフ」は接客やセキュリティーに定評があり、歴代米大統領や政財界人らがこぞって利用。米国連大使が半世紀以上にわたって定宿としており、外交史の重要な舞台となってきた。

中国買収…名門ホテルもう使えない? 米国務省、情報漏れなど警戒

ここ数十年間、国連総会シーズンの拠点だった

「ウォルドーフ」は国連本部から歩いて10分の場所にあり、毎年9月の国連総会シーズンには、米政府要人やスタッフら数百人がホテルの2フロアを借り切り、ミーティングを行うのがここ数十年間の通例だった。

中国買収…名門ホテルもう使えない? 米国務省、情報漏れなど警戒

昨秋、2400億円で中国企業への売却が決定

昨年10月、同ホテルを傘下に置く米ホテル大手ヒルトン・ワールドが「ウォルドーフ」を中国の保険会社「安邦保険グループ」に19億5000万ドル(約2400億円)で売却することが決定した。

M・モンローが住んだNYの高級ホテル、中国企業が買収へ 歴代米大統領も宿泊

ホテル大規模改装へ…盗聴など情報漏れの危険性が噴出

「ウォルドーフ」の運営はヒルトンが今後100年間継続するが、売却合意文書に「大規模な改装が行われる」との一文が盛り込まれ、盗聴システムの埋め込みなど、国連総会に関するさまざまな情報漏れの危険性が噴出した。

中国買収…名門ホテルもう使えない? 米国務省、情報漏れなど警戒

ウォルドーフ・アストリア・ニューヨークのロビー(AP)

ウォルドーフ・アストリア・ニューヨークのロビー(AP)

米国務省、ホテル利用を中止

「安全保障上の懸念」…他の政府機関なども追随する可能性

AP通信は6月17日、米当局者の話として、国務省が毎年9月に国連総会が開かれる際に拠点としてきた「ウォルドーフ」を今年は利用しない方針を固めたと伝えた。中国企業に買収され、米政府が「安全保障上の懸念」を示していた。国務省の決定にホワイトハウスや他の政府機関などが追随するのは必至。

中国買収のホテル利用せず 米国務省、安全保障上の懸念? 9月の国連総会

日本政府も利用中止を検討

日本の国連代表部幹部によると、日本政府も「ウォルドーフ」の利用中止を検討しているという。昨年の国連総会時に、安倍晋三首相も宿泊先としてホテルを利用した。

中国企業買収のNY高級ホテル 国連総会出席で安倍首相も宿泊

米ヒルトン・ワールドワイドが売却する「ウォルドーフ・アストリア・ニューヨーク」(ヒルトン提供・共同)

米ヒルトン・ワールドワイドが売却する「ウォルドーフ・アストリア・ニューヨーク」(ヒルトン提供・共同)

情報流出めぐり…米中で続く神経戦

中国からの企業スパイ…米で相次ぎ起訴

米司法省は今年5月、米半導体メーカーから機密性が高い技術を盗んだとして中国籍の6人を起訴。昨年5月には連邦大陪審が米企業にスパイ行為をしたとして、中国人民解放軍のサイバー攻撃部隊「61398部隊」の将校5人を起訴している。

米サイバー攻撃 400万人情報流出 中国、関与指摘に猛反発「非科学的だ!」

米政府職員400万人の個人情報流出…中国が関与との見方

オバマ米政権は6月4日、連邦政府職員の人事情報を管理するコンピューターがサイバー攻撃を受け、約400万人分の個人情報が影響を受けたおそれがあると発表。米メディアはこれらの個人情報の流出と、サイバー攻撃に中国が関与した可能性を指摘した。

米連邦職員400万人の個人情報流出か サイバー攻撃、中国関与の指摘も

中国は猛反発「非科学的」…関与の疑惑否定

米政府の発表を受け、中国外務省の洪磊報道官は6月5日、「サイバー攻撃は匿名性を持ち、国をまたぎ、元をたどるのが難しいという特徴がある。『かもしれない』というのは無責任で、非科学的だ」とした上で、「米国は疑い深く、雲をつかむような不確かな話をしないよう望む」と疑惑を否定した。

米サイバー攻撃 400万人情報流出 中国、関与指摘に猛反発「非科学的だ!」

米政府は「米国民は中国で日常的に監視を受けている」と認識

国務省では、在中国の米外交官が日常的に当局の監視を受けており、中国を旅行する一般米国民もとりわけホテルで同様のリスクに直面しているとの認識を持っている。

中国買収…名門ホテルもう使えない? 米国務省、情報漏れなど警戒

代わりのホテルにも問題が…

「ウォルドーフ」の変わりに「パレスホテル」浮上

国務省は「ウォルドーフ」に代わって、約100メートル離れた場所にある高級ホテル「ニューヨーク・パレスホテル」に拠点を移す方針で、オバマ大統領も国連総会時に宿泊する可能性がある。

中国買収のホテル利用せず 米国務省、安全保障上の懸念? 9月の国連総会

しかし「パレスホテル」も韓国企業が買収へ

5月30日付ロイター通信によると、次の拠点と想定している「ニューヨーク・パレスホテル」も韓国のロッテホテルが8億500万ドル(約991億円)で8月までに買収する。

中国買収…名門ホテルもう使えない? 米国務省、情報漏れなど警戒

《ザ・ニューヨーク・パレスホテル》

地上55階建てで客室909室と宴会場23カ所を持つマンハッタンを代表するホテルのひとつ。鉄道王ヘンリー・ビラードの高級住宅がホテルの母体で、1982年にニューヨークの富豪ハリー・ヘルムズリーが「ヘルムズリーパレスホテル」に改造した後、1993年にブルネイの国王が買収し現在のザ・ニューヨーク・パレスホテルに名前が変わった。

ロッテホテル、マンハッタン中心部のホテルを買収〔中央日報日本語版〕

新しいホテルを見つけるのは容易ではない

各国首脳がニューヨークに押し寄せる、毎年9月の国連総会氏シーズンは、ホテルが顧客の足元を見て多額の利用料を請求する。外務省筋によれば、安倍首相の記者会見場をあるホテルで借りようとした際、演説台の使用料だけで約2千ドル(約21万円)を要求されたという。

【外信コラム】日米とばっちり…中国資本、NY高級ホテル買収の波紋

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ

      どう思う?

      「どう思う?」一覧

      注目のテーマ