男性の更年期障害、「放っておくと命にかかわる」理由

女性だけでなく男性にも「更年期障害」があることは知られているが、男性の場合は重病との関連も指摘され、「放っておくと命にかかわる」と警告する専門家もいる。ED(勃起障害)にとどまらない、男性更年期障害の重大なリスクとは?

《男性更年期障害とテストステロン》
男性の更年期障害は血中の男性ホルモンであるテストステロンが8.5pg/ml未満まで減った状態で、心身ともにさまざまな不調が表れる。LOH症候群(読み方は「ロー」。late-onset hypogonadismの略=加齢男性性腺機能低下症候群)ともいわれる。国内の患者数は250万人で、潜在患者数は約600万人とも。〔日経ビジネス

若くても発症…男性の更年期障害

加齢だけでなく、ストレスも大きな原因

男性ホルモンであるテストステロンは精巣(睾丸)で作られるが、加齢とともに徐々に減少し、加齢以外にストレスでも減少する。強いストレスを感じると、脳の視床下部から刺激ホルモンが出て、精巣でのテストステロンの産生を低下させる。

真っ赤なBMWで「男性ホルモン」が4倍に!〔2015年11月27日 日経ビジネス〕

不規則な生活、過度な飲酒、喫煙もテストステロン分泌量を減らす

不規則な生活、睡眠不足、過度な飲酒、喫煙もテストステロンを減少させる要因になる。現代社会では60歳以上の年代よりも、40~50歳代の人の方がその分泌量が少ないというデータも報告されている。

なぜ、年を取るとテストステロンは減ってしまうのでしょうか〔男性更年期NAVI〕

発症年代は30代後半~80歳以上と幅広い

テストステロンは、20代をピークに緩やかに減少し続ける。60歳以上の2割、80歳以上の半数は、20代の平均の半分以下に。減少速度の個人差は大きいため、発症する年代は30代後半から80歳以上までと幅広い。

働き盛りの男性を襲う「更年期障害」とは? 鬱病と混同し悪化するケースも

男性の場合、女性の更年期障害のように自然回復しない

女性の更年期障害は閉経期前後における女性ホルモンの分泌低下で発症し、一定の時期を経過して男性ホルモンの働きが強くなるとともに再び回復する。一方、男性の場合は自然回復せず、放置しても健康回復は望めない。

テストステロンが減少すると何が起きるのか?〔男性更年期NAVI〕

症状は多様、心身にダメージが…

(1)性機能関連症状:性欲の低下やED(勃起障害)
(2)精神・心理症状:抑うつ感、落胆、不安、疲労感、記憶力や集中力の低下など
(3)身体症状:発汗やほてり、睡眠障害、関節・筋肉関連の症状など

働き盛り世代を襲う男性更年期障害 男性ホルモン低下が招く多様な症状〔日本新薬〕

《「社会的ホルモン」と呼ばれるテストステロン》

男性ホルモンの95%は精巣(睾丸)で造られ、その代表格がテストステロン。女性も男性に比べれば少ないが、卵巣や副腎などで作られる。テストステロンは社会に自分を押し出すホルモンといわれ、定年を迎え、社会に居場所を失うことで更年期障害になってしまうこと男性も多いという。

テストステロン(男性ホルモン)は男の活力の源です〔男性更年期NAVI〕

テストステロン値低下が招く危険

太りやすく、糖尿病にもなりやすい

テストステロン値が低い人は太りやすく、糖尿病にもなりやすい。米州立大学の調査から、太った男性のテストステロン値は低く、BMI(体格指数)の増加に応じてテストステロンが下がることが分かっている。

「男性ホルモン」が少ない人は“早死に”する〔2015年11月20日 日経ビジネス〕

メタボや糖尿病の発症リスクを高める

順天堂大の辻村晃先任准教授が、30~63歳の日本人男性を調査した結果、肥満、高血糖、高血圧、脂質異常というメタボ因子が増えるほど、きれいにテストステロン値が低くなることが判明。値が低くなるほどメタボ発症リスクが上がることも確認。

「男性ホルモン」が少ない人は“早死に”する〔2015年11月20日 日経ビジネス〕

メタボが進める動脈硬化がEDの一因になるケースも

テストステロン値低下で発症リスクが高まるメタボは、動脈硬化を加速させる。辻村氏は、その動脈硬化がEDの一因になることも指摘。心血管疾患を発症した男性患者のほとんどが約3年前にEDを自覚していたとする報告が相次いでいる。

メタボの原因はホルモン低下、「運動」と「ネギ食」で改善〔2011年11月6日 日経ヘルス〕

うつ病や睡眠障害を悪化させる

テストステロン値低下はうつ状態を引き起こす。やる気が起きず、人間関係も煩わしくなる。抑うつ状態や不安は、自律神経症状も誘発。寝つきの悪さ、朝早く目覚めるといった不眠症を併発する可能性も高い。

男性更年期障害(LOH症候群)を放置しておくと、うつ病や睡眠障害を悪化させる可能性があります〔男性更年期NAVI〕

認知症の発症時期を早める

順天堂大の堀江重郎教授によると、テストステロンが減ると認知症の発症リスクが高まるという。反対に、値の低い認知症の男性患者に一定期間テストステロンを投与すると、認知力が改善することが確認されている。

男性ホルモンで認知症を抑制!?〔2013年11月18日 日経トレンディ〕

筋肉が減り、骨折もしやすくなる

加齢にともなう筋肉量の低下はテストステロンの減少で生じると考えられており、テストステロンが減少すると骨密度が低下するため骨折リスクも高まる。

テストステロンが減少すると何が起きるのか?〔男性更年期NAVI〕

《ED自覚から約3年後に心血管疾患を発症》

狭心症や心筋梗塞など心血管疾患を患った男性のうち67%は、発症の平均3年9ヵ月前にEDを自覚していたとの調査結果(2003年)や、心血管疾患の男性患者はほぼ全員が、2~3年前からEDだったという報告(2006年)がある。

働き盛り世代を襲う男性更年期障害 男性ホルモン低下が招く多様な症状〔日本新薬〕

テストステロン値を基準値に戻す治療とは

【治療法(1)】注射または皮膚に塗るホルモン補充療法

適応は40歳以上で、男性更年期障害の症状があり、血中の遊離テストステロンが基準値より低い患者。2~3週間ごとに筋肉注射を行いテストステロンや性腺刺激ホルモンを補う方法と、軟膏を1日1~2回陰嚢の皮膚に塗る方法がある。ただし補充治療には精子がつくられにくくなるなどの副作用も。

泌尿器科や男性更年期外来、心療内科などで治療を受けることができます〔男性更年期NAVI〕

【治療法(2)】カウンセリングによる対処方法

親の介護、子供の反抗期、妻との関係、会社のストレスなど、世代特有の悩みや葛藤からうつ状態に陥った患者もいる。心療内科や男性更年期外来では、治療の一環として、希望者にカウンセリングを行っている。

泌尿器科や男性更年期外来、心療内科などで治療を受けることができます〔男性更年期NAVI〕

テストステロン値は泌尿器科「メンズヘルス外来」で測定可能

テストステロン値は大学付属病院などの泌尿器科の「メンズヘルス外来」のある病院で、血液検査で測定できる。補充療法は、一般に健康保険は利かないが、例えば、メンズヘルスクリニック東京では、注射1回2000~5000円という。

男性ホルモンが増えれば、メタボを予防できる!?〔2015年5月7日 日経トレンディ〕

最も手軽でわかりやすいバロメーターは「朝立ち」

正常な朝立ちには、(1)良質な睡眠(2)充分なテストステロンの量(3)過度なストレスがない(4)動脈硬化が進んでいないといった条件がそろうことが必要。「年齢にもよるが、40代で1週間朝立ちがなければ問題」と専門医。

男性ホルモンはこうすればガンガン出る!〔2013年4月26日 日経トレンディ〕

世界基準の自己チェック表「AMS質問票」も有効

テストステロン値が気になる人は男性更年期障害(LOH症候群)の診断で世界的に使われている「AMS質問票」(下表)で自己チェックしてみてもいいだろう。

真っ赤なBMWで「男性ホルモン」が4倍に!〔2015年11月27日 日経ビジネス〕

合計点が26点以下だと正常、27~36点は軽度、37~49点は中等度、50点以上は要治療とされている。50点を超えていたら(それ以下でも心配な人は)泌尿器科へ相談に行くことが推奨される

合計点が26点以下だと正常、27~36点は軽度、37~49点は中等度、50点以上は要治療とされている。50点を超えていたら(それ以下でも心配な人は)泌尿器科へ相談に行くことが推奨される

身近な努力…生活で「値」回復・キープする方法

些細なことで変動する分泌量…「スポーツ観戦でも」(専門家)

テストステロンの分泌量はちょっとしたことでも大きく変動する。順天堂大の堀江教授は「例えば熱心なプロ野球ファンの場合、応援しているチームが勝つとテストステロン値が上がり、負けると下がる」と指摘。

真っ赤なBMWで「男性ホルモン」が4倍に!〔2015年11月27日 日経ビジネス〕

テストステロン値を高く保つ生活とは?

  • 【睡眠】しっかり睡眠を取ることで疲労とストレスが解消され、テストステロン値は高くなる
  • 【食事】たんぱく質をしっかり摂る。タマネギやニンニクなど抗酸化作用の強い食品もおすすめ
  • 【運動】運動で筋肉に刺激を与えると、テストステロン値が高くなることが確認されている
  • 【友達に会う】友達と会うことでストレスが解消され、テストステロン値も高くなる
  • 【習い事】仕事とまったく関係ない「習い事」は気分転換にもってこい。ワクワク感が強いほどテストステロン値も高まる

男性ホルモンはこうすればガンガン出る!〔2013年4月26日 日経トレンディ〕

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ

      どう思う?

      「どう思う?」一覧

      注目のテーマ