映画『君の名は。』が記録的ヒット リピーター続出のワケは?

夢の中で入れ替わった男女をめぐる数奇な運命が描かれる

日本アニメ界の次代を担う存在として、国内外で熱い視線を浴びる新海誠監督の最新作『君の名は。』が空前の大ヒットを記録している。口コミやネットで急速に拡散。特徴的なのはストーリーや映像、音楽に魅せられ、2度、3度と繰り返し観に来るするリピーターが多い点だ。社会現象ともいえそうな人気の背景をひも解く。

《映画『君の名は。』》
新海誠監督が前作『言の葉の庭』から3年ぶりに送り出すオリジナル長編アニメ。8月26日から全国300館近くで上映されている。作画監督に安藤雅司、キャラクターデザインに田中将賀氏を起用。主演は神木隆之介、上白石萌音。〔映画『君の名は。』公式サイト

公開すぐに大反響

2日間で興行収入9億円を突破、10日間で38億円

8月27~28日の土日曜日2日間のの全国映画動員ランキングでは、動員68万8000人、興行収入9億3000万円を記録。新学期が始まった9月最初の週末(3~4日)は2週連続首位を獲得。夏休みが終わっても勢いが増し、公開10日間で動員290万人、興収38億円を突破した。

「君の名は。」初週を上回る興収でV2 「シン・ゴジラ」が2位再浮上〔2016年9月5日 映画.com〕

口コミやネットで話題、リピーター続出

全国公開されるやいなや口コミが広がった。リピーターも多く、一気に話題の中心になった。ネットでは連日、本作のヒットに関するニュース記事があがっており、社会現象間近ともいえる人気ぶりだ。

『君の名は。』の勢い衰えず!異例の初週超え成績でV2〔2016年9月6日 Walker+〕

世界が注目、全世界85の国と地域で公開決定

8月28日に行われた公開記念舞台挨拶では、本作が全世界85の国と地域で配給されることが発表され、観客からは大きな拍手が沸き起こった。新海監督は「3.11の事があって、人々の願いや祈りの気持ちを映画に込めた。日本を描こうとローカルのものを作ったんですが、それが世界中の人々に観ていただける。大変嬉しい」と真摯に語った。

『君の名は。』神木隆之介、 全世界85か国で配給決定に「皆でレッドカーペット歩きたい!」〔2016年8月28日 映画ランドNEWS〕

【予告映像】

鬼才・新海監督のこだわりとは

「1分たりとも退屈させない」

中盤から物語は大きく展開。アクションあり、涙ありの躍動感と感動に満ちた語り口に驚かされる。新海監督は製作意図について、「一分たりとも退屈させない、観客にサービスし尽くすエンターテインメントにしたかったんです」と語る。

映画「君の名は。」新海誠監督 「一分たりとも退屈させない」〔2016年8月26日 産経ニュース〕

「107分間の観客の気持ちの変化をシミュレーション」

「上映時間をいかにコントロールするかは、僕にとっての大きな仕事でした。107分間の観客の気持ちの変化を、自分の中で完璧にシミュレーションする。過去の作品では把握しきれなかった時間軸を、今回は完全にコントロールしようと思いました」(新海監督)。

『君の名は。』新海誠インタビュー前編 「エンタメど真ん中」を志した理由とは〔2016年8月31日 KAI-YOU〕

「『いまだからこそできる』と確信した」

<デジタル時代の映像文学>とも評される透明感あふれるビジュアル、繊細なストーリーテリングといった独特な作風も健在。「物語を紡ぐという経験を重ね、『いまだからこそできる』と確信した」と複雑な物語構造にも、果敢なチャレンジを仕掛けた。

【インタビュー】新海誠監督、最新作『君の名は。』に強い手応え 集大成にして新たなスタートライン〔2016年8月28日 cinemadafe.net〕

「僕を知らない人たちが見に来る映画にしたかった」

新海監督は2011年に地下世界での冒険を描いた『星を追う子ども』を発表。作風の大きな転換を図った意欲作だったが、「手応えはあったものの、ネガティブな反応が多かった」と振り返る。その後、『言の葉の庭』などを経て、「物語る力について自信が持てた」として、本作の製作を開始。「今回は『この手法は一度やったから』などと考えず、これまでに評価を受けた手法をてらいもなく全部つぎ込んだ。僕を知らない人たちが見に来る映画にしたかったんです」。

映画「君の名は。」新海誠監督 「一分たりとも退屈させない」〔2016年8月26日 産経ニュース〕

《新海誠(しんかい・まこと)》

1973年生まれ、長野県出身。2002年、個人で制作した短編作品『ほしのこえ』でデビュー。同作品は、新世紀東京国際アニメフェア21「公募部門優秀賞」をはじめ多数の賞を受賞。2012年には、内閣官房国家戦略室より「世界で活躍し『日本』を発信する日本人」として感謝状を受賞するなど、次世代の監督として、国内外で高い評価と支持を受けている。

『君の名は。』公式サイト

胸を熱くさせるストーリー

夢で惹かれあう三葉と瀧、淡い恋愛ストーリーと思いきや…

山深い田舎町に暮らす女子高校生の三葉と、東京で暮らす男子高校生の瀧が、夢の中で“入れ替わり”互いが生きる世界を通して、次第に惹かれあう。遠く離れた2人が夢の中で出会う意味とは? 淡い恋愛ストーリーかと思いきや、後半には予断を許さないめくるめく一大スペクタクルが展開する。

【インタビュー】新海誠監督、最新作『君の名は。』に強い手応え 集大成にして新たなスタートライン〔2016年8月28日 cinemadafe.net〕

着想のきっかけは小野小町の和歌から

着想のきっかけのひとつは、小野小町の有名な和歌。「思ひつつ寝ればや人の見えつらむ 夢と知りせばさめざらましを」。好きなあなたを夢で見た、夢だと分かっていたならば目覚めなかったものを、という歌だ。

『君の名は。』の音楽とRADWIMPS〔2016年4月6日 Other voice・新海誠公式HP〕

社会的テーマを織り込み壮大なスケールで描く

「すれ違う男女」「地方と都会」「宇宙」。遠く離れた男女が不思議な縁で結ばれるさまを、自然災害という社会的テーマを織り込みながら壮大なスケールで描いた。

アニメ『君の名は。』監督・新海誠 繊細な映像文学〔2016年8月31日 NIKKEI STYLE〕

観終わった後「誰かと話したい」「誰かに伝えたい」

作品そのものに、観終わった後「誰かと話したい」「誰かに伝えたい」と胸を熱くさせる“何か”がある。その“何か”とは、物語の意外性、作品の時代性、テーマの普遍性。

【シネマ羅針盤】なぜ私たちは熱狂するのか? 『君の名は。』ヒットの理由〔2016年9月3日 cinemacafe.net〕

原作は72万部突破…特別編も必読

『君の名は。』には、新海監督本人が手がけた小説のほか、サブキャラクターを掘り下げた特別編『君の名は。 Another Side:Earthbound』が出版されている。映画は“3人称視点”だが、小説は“1人称または2人称視点”となっている。どちらの小説も、映画ではサラッとしか描かれなかったシーンが「こういうことだったのか!」とわかる驚きに満ちている。原作小説は9月8日現在、72万部を突破している

『君の名は。』が大傑作となった7の理由〔2016年9月1日 シネマズ〕

デジタル生かした“映像美”

美しい風景描写と繊細な感情表現…光の表現がポイント

新海監督はコンピュータとソフトウエアを駆使して個人制作した『ほしのこえ』(2002年)で想定外の注目を集めた“異端児”。今回も新海ワールドの代名詞ともいえる大々的に描かれた晴天の空や、事細かに描かれた瀧に差し込む木漏れ日、2人の背後に広がる東京の街並みなど、過去作以上に新海監督のこだわりを堪能できるビジュアルになっている。

新海誠ワールド全開!細部までこだわりぬいた新ビジュアルは必見〔2016年7月2日 MovieWalker〕

コンテは動画 監督自らセリフを吹き込む

映画の設計図といえる絵コンテは紙に鉛筆で描くのが一般的だが、新海監督はパソコンで描く。さらに監督自らセリフを声に出して吹き込み、絵コンテならぬ動画コンテとして仕上げる。自宅でそれぞれの作業に半年を費やした後、練り上げた動画コンテをもとに、スタッフたちがキャラクターや背景などを分業で描く。

アニメ『君の名は。』監督・新海誠 繊細な映像文学〔2016年8月31日 NIKKEI STYLE〕

アニメは非常に優れた「物語を伝える器」

定石にとらわれないのが新海流。ゲーム開発会社勤務の傍ら、デジタルの知識を生かして個人でアニメを作り始めた。「絵というよりも言葉、音の人間」と自己分析する。「アニメは時間軸を含めすべてを抽象化して表現できる。街並みを描くにしても、美しい部分あるいは不穏な部分だけを抜き出し、情報量を整理して表現できる。物語を伝える器として非常に優れている」。

アニメ『君の名は。』監督・新海誠 繊細な映像文学〔2016年8月31日 NIKKEI STYLE〕

過去作のモチーフも登場

「僕の過去作のモチーフもたっぷりと盛りこまれています。もちろん新しい要素も多くありますが、過去作を熱心に観てくださっていた方ほど、連続性や語り直し、アップデートに気づいていただけるはずです」

『君の名は。』の音楽とRADWIMPS〔2016年4月6日 Other voice・新海誠公式HP〕

アニメ界の重鎮が集結

安藤雅司、田中将賀氏も参画

本作は、新海監督の最大規模の企画として、安藤雅司や田中将賀を始めとする、アニメ界の大物スタッフを集めたことで、アニメーション作品としてのベーシックな魅力が急激に高まっている。キャラクターが生き生きと動き回り、喜怒哀楽の表情を見せてくれる。

『君の名は。』はなぜ若い観客の心をとらえた? 新海誠の作風の変化を読む〔2016年9月3日 リアルサウンド〕

2人の共演「新鮮味ある画面に」

「田中さんのキャラクターは、コアなファンはいるけど、一般の人からすると実はまだ馴染みが薄い。それを、スタジオジブリなどのより一般に向けた作品をつくられてきた安藤さんが動かすことで、とても新鮮味のある画面になっている気がします」(新海監督)。

『君の名は。』新海誠インタビュー前編 「エンタメど真ん中」を志した理由とは〔2016年8月31日 KAI-YOU〕

安藤、田中両氏の“戦い方”「次の作品に持ち込みたい」

「田中さんのキャラクターデザインの戦い方、作画監督の安藤さんの戦い方、背景美術の戦い方、それぞれが鬼気迫るものでした。一本一本が一期一会のような気分。安藤さんに貰った物作りの態度を、少しでも次の作品に持ち込めればいいなと思っています」(新海監督)。

全ての人たちに楽しんでもらいたい、そう思ったからこそ生まれた『君の名は。』――新海誠監督にインタビュー〔2016年8月30日 animate Times〕

《安藤雅司(あんどう・まさし)》

作画監督を担当した安藤雅司は、1969年生まれ、広島県出身。研修生の二期生としてスタジオジブリ入社。宮崎駿監督作品『もののけ姫』(97年)、『千と千尋の神隠し』(01年)で作画監督を務める。2003年、フリーになって以降もジブリ作品に参加するほか、今敏監督作品などで才能を発揮。

『君の名は。』公式サイト

《田中将賀(たなか・まさよし)》

キャラクターデザインを担当した田中将賀は、1976年生まれ、広島県出身。アートランドを経て現在はフリー。新海監督とはZ会のCM作品「クロスロード」で初タッグ。近年ではイラストレーターとしても活躍している。

『君の名は。』公式サイト

音楽はRADWIMPSを起用

新海監督がファンだったことから実現

音楽を手掛けたのは、気鋭の4人組ロックバンドのRADWIMPS(ラッドウィンプス)。新海監督がかつてからファンだったことから実現したという。

『君の名は。』の音楽とRADWIMPS〔2016年4月6日 Other voice・新海誠公式HP〕

音楽に合わせて絵コンテも変更

ボーカル4曲とインスト(歌のない楽曲・演奏)22曲、計26曲が映画のために作られている。楽曲の作詞・作曲を担当した野田洋次郎さんは、脚本や絵コンテのやり取りを、映画が完成するまでの1年半ずっと続けていた。新海監督は自身の公式活動サイトで「絵も音も声も物語も、最高だと思える瞬間が重なるように考え続け組み立て続けました」と述べている。

『君の名は。』が大傑作となった7の理由〔2016年9月1日 シネマズ〕

サントラは2週連続で首位を獲得

本作のサウンドトラックでRADWIMPSの最新アルバム『君の名は。』(ユニバーサルミュージック/8月24日発売)は週間3.9万枚を売り上げ、今週発表の最新9/12付オリコン週間アルバムランキングで1位を獲得している。

RADWIMPS、映画『君の名は。』サントラで初のオリコン2週連続首位を獲得〔2016年9月6日 マイナビニュース〕

【公式MV】

男女の垣根を越えた“声優陣”

新海ファンの神木龍之介、“カラフルさ”に感銘

共演した声優たちが「瀧(主演)がそこで“息をしている”と感じた」と、口をそろえて評した神木隆之介さんの芝居。神木さんは新海誠監督の大ファン。「モノクロのイメージだったが今回、ビデオコンテをいただいて観たときに、“なんてカラフルなんだろう!”と思った」。

【インタビュー】神木隆之介、新海作品マニアだからこそ感じた“カラフルさ”とは?『君の名は。』〔2016年8月27日 cinemacafe.net〕

内股でアフレコ「今入れ替わってるんだ」

神木さんは「声のお仕事はただでさえ難しいのに、“今入れ替わってるんだ”って思ってもらえるよう声が高すぎてもダメだし、低すぎてもダメで…」と苦労を明かした。一方、相手役を務めた上白石萌音は「アフレコの時は完全女子だった」と絶賛。「内股でしぐさも女子で声を入れていた」と語った。

神木隆之介 なりきり女子高生 内股でアフレコ「今入れ替わってるんだ」〔2016年8月28日 スポニチ〕

新海監督「神木君を見て『うまくいく』と確信した」

「2人とも素晴らしかった。特に、神木君は三葉としての柔らかなしゃべり方と、瀧に戻ったときの武骨な感じの切り替えが実に自然だった。あの神木君を見て、この作品はうまくいく、と確信しました」(新海監督)。

映画「君の名は。」新海誠監督 「一分たりとも退屈させない」〔2016年8月26日 産経ニュース〕

作品の舞台は“聖地巡礼”の地に

ヒロイン暮らす街イメージに岐阜・飛騨市にも

ヒロインの女子高校生、三葉が暮らす架空の町「糸守」は、岐阜県飛騨をイメージして制作されたといい、美しい星空や山間の町に残る古い風習が描かれている。飛騨市観光課の担当者は「『君の名は。』を見た多くの聖地巡礼目的の方が、すでに飛騨を訪れている。若い人たちから市への問い合わせも多い。市内で撮った写真をSNSにアップするなどして楽しまれているようです」と話す。

「君の名は。」「聲の形」「ルドルフ」なぜか岐阜が舞台の映画が続々と…

飛騨市図書館は条件付きで写真撮影OK、柔軟な対応も

劇中でも重要な場面で登場する図書館のモデルということもあり、「映画公開後は“聖地巡礼”者が連日訪れていた」という。写真撮影の条件を呼びかけるツイートは既に1000RTを超えている。

条件付きで写真撮影OK 「君の名は。」で舞台モデルとして登場する飛騨市図書館が“聖地巡礼者”に柔軟な対応〔2016年9月7日 ねとらぼ〕

伝統文化が根付いた土地「町の風景を感じてほしい」

新海監督は、鉱石の採掘が行われていたことや、伝統文化が根付いた土地であることから飛騨市をイメージに据えたとし、「(作品を見て)あした新しい出会いや、何か大切なことが起こるかもしれないという可能性に気付いてもらいたい。岐阜県、飛騨の皆さんには劇場で近くの町の風景を感じてほしい」と話している。

アニメ映画「君の名は。」 舞台、飛騨市をイメージ〔2016年8月25日 岐阜新聞web〕

東京の舞台も巡礼の地

リピーター続出

「もう一回見たくなってきた。三葉を凝視したい。。」

「二回目観ました、男三人で...」

「君の名は。4回目!!」

エンドロール、余韻に浸る人も多発

「誰1人も出ていかなかった」

「エンドロールの曲最強」

「(ずっと続けば良かったのに)って、心の底から思う」

新海監督「ほとんどの方が立たなかったのが嬉しい」

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ

      どう思う?

      「どう思う?」一覧

      注目のテーマ