トップページ:イザ!

注目トピックス

汚染水事故故意?ミス?不可解な汚染水トラブル続発

2014.4.16

 14日に発覚した東京電力福島第1原発でポンプが誤作動し、約203トンの高濃度汚染水が本来流れ込むはずのない建屋へ流入した問題は、操作ミスや…

STAP細胞「最有力の仮説」も…笹井氏に目立つ釈明

2014.4.16

 STAP細胞論文問題で“キーマン”がついに沈黙を破った。理研の笹井芳樹氏は会見で「STAP現象は現在最も有力な仮説」と自信を見せたが、釈明…

高齢化「団塊」続々65歳に…“消える”働き手

2014.4.15

 総務省が15日に発表した平成25年10月1日時点の人口推計によると、外国人を含む総人口は前年に比べ21万7千人減の1億2729万8千人で、…

終活若者の生保離れ…いかに食い止めるか

2014.4.16

 若年層の生命保険離れが進んでいる。2013年の加入率は約半数。非加入の理由の多くは経済的な問題という。「必要性をあまり感じないから」という…

イザ!特派員地域行政を支える女性「ユニオン開発官」

2014.4.16

 世界各国の在留邦人が「イザ!海外特派員」として執筆する現地生レポート。バングラデシュの地域行政をサポートする女性ユニオン開発官の働きとは。

北方領土問題クリミア併合と北方領土占拠は「同根だ」

2014.4.16

 ロシアのクリミア併合は、他国の主権も意に介さず国益を追求する外交姿勢を浮き彫りにした。今回の動きは北方領土問題にどのような影響を及ぼしうる…

ピックアップフォト

トピックス

捕鯨敗訴警戒、「北西太平洋」延期論強まる

2014.4.16

 北大西洋の調査捕鯨が欧米の提訴を恐れて延期される可能性が出てきた。感情論の欧米に対抗するには、政府には戦略的な対外発信が求められる。

ウクライナ暫定政権側が空港奪還、死者10人超か

2014.4.16

 ウクライナ暫定政府による親ロシア派武装勢力への「対テロ作戦」が進む東部地域で、双方の銃撃戦で10人超の死者が出るなど緊張が高まっている。

農業改革民間後押し「攻めの農業」始まる

2014.4.16

 政府が掲げる「攻めの農業」構想が15日明らかなった。シンガポールに流通加工センターを作り販売拠点を構築する計画だ。TPPの進展次第で、日本…

南海トラフ復帰に4カ月…火力頼みの電力供給に打撃

2014.4.15

 電事連は南海トラフ巨大地震が火力発電所におよぼす被害想定を公表。6発電所で最悪の場合「復旧に4カ月以上」とし、原発停止で火力頼みの電力供給…

中国相次ぐ官僚の不審死…16カ月で54人

2014.4.15

 中国で政府の幹部が自殺したり突然の事故で死亡したりするケースが相次いでいる。中国紙、中国青年報によると、昨年1月1日から今年4月10日まで…

プロ野球飛ぶ統一球「糸が乾燥」 理由はつかめず

2014.4.15

 プロ野球の統一球が基準より飛びやすくなっていた問題で、製造元のミズノが謝罪。内部のウール糸の含水量が低かったと説明したが、その理由は不明だ…

渡辺氏辞任浅尾体制始動も…渡辺氏の“遺産”重荷に

2014.4.15

 みんなの党は浅尾代表の下で始めて役員会を開き、新体制が始動した。しかし、渡辺前代表の借入金問題の調査結果は先送りとなり、多難な船出となった…

英王室王子夫妻「第2子懐妊」NZに駆け巡る噂

2014.4.15

 生後8カ月の長男、ジョージ王子とともにニュージーランドを訪問中の英国のウィリアム王子(31)とキャサリン妃(32)の間に第2子誕生が近いの…

北朝鮮拉致拉致再調査で合意へ 日本は制裁一部緩和

2014.4.15

 日本と北朝鮮の課長級協議が極秘に行われていた。北朝鮮が拉致被害者の再調査を行い、見返りとして日本が経済制裁の一部を緩和する方向で調整したと…

まちおこし女子高生を行政に!「鯖江市JK課」発足

2014.4.15

 福井県鯖江市は14日、課員全員が女子高校生(JK)の町づくりチーム「鯖江市役所JK課」を発足させた。女子高校生を行政に巻き込むことで、市民…

防衛計画「小型護衛艦」初導入へ 離島奪還を想定

2014.4.15

 海上自衛隊が南西諸島の防衛をにらみ、機雷除去や潜没潜水艦の探知能力を備えた小型の「コンパクト護衛艦」を初めて導入し、平成33年度に2隻を就…