消費増税

外食各社が「脱店内」飲食を加速 軽減税率で宅配・持ち帰り強化

 10月からの消費税率引き上げを前に、ファミリーレストランや定食チェーンが8%の軽減税率が適用される宅配や持ち帰りサービスを加速させている。増税後に高まりそうな消費者の節約志向を見据え、中食を充実させるスーパーやコンビニエンスストアとの競争にさらされる中、店内飲食の比率が高いレストランチェーンなども「脱店内」を余儀なくされている。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ