フィギュアスケート 宇野昌磨

日本、宇野でV!新ルールで男子フリー最高186・69点 フィギュア

 フィギュアスケート・ジャパン・オープン(6日、さいたまスーパーアリーナ)日本、北米、欧州によるチーム対抗戦。男女2人ずつがフリーを滑って合計点を競い、日本が621・91点で2年ぶり9度目の優勝を果たした。平昌五輪男子銀メダルの宇野昌磨(20)=トヨタ自動車=が4回転トーループを2本成功して186・69点で1位。先頭で出たプロスケーターの織田信成(31)が176・95点の高得点をたたき出し、チームが勢いに乗った。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ