びっくりサイエンス

救助犬の「やる気」「発見した喜び」をAIが推定 東北大などがスーツ開発

 「本当にこの下に被災者がいるのか。信頼性はどのくらいか」。がれきなどに埋もれた被災者の位置を特定するには人よりはるかに嗅覚や聴覚に優れる救助犬の助けが欠かせないが、人と会話できないためにその確度が分からず、ときには、もどかしさが救助隊の士気にも影響する。活動中の救助犬の「やる気」を高い確度で知る技術の開発に東北大、麻布大などのチームが成功した。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ