自公圧勝 衆院選

代表質問 維新、政権と「和して同ぜず」 立ち位置苦慮

 憲法改正などをめぐり安倍晋三政権との緊密な関係が注目される日本維新の会が、21日の衆院代表質問では一転、政権への対決姿勢を際立たせた。馬場伸幸幹事長が「自民党が招いた国難」という挑発的なフレーズを用いて、議員の「特権」などに関する政府・与党追及を繰り広げたのだ。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ