ノーベル賞

免疫療法に患者ら相談相次ぐ ノーベル賞受け期待先行「正確な情報を」

 本庶佑(ほんじょ・たすく)京都大特別教授のノーベル医学・生理学賞受賞の決定を受けて、がん免疫療法に対する相談が関係機関に相次いでいる。効果が実証されている免疫療法は一部にもかかわらず、効果不明の怪しい情報も飛び交うなど期待が先行しており、専門家は「正確な情報収集を」と警告している。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ