腸管出血性大腸菌O157

ポテサラO157 ずさんな管理体制 店内で感染か? 前橋の総菜店を3日間営業停止処分

 埼玉、群馬の総菜店で販売されたポテトサラダを食べた客から腸管出血性大腸菌O157が相次いで検出された問題で、前橋市は30日、4人の感染者を出した「でりしゃす六供店」(同市六供町)から新たに5人の感染者を確認、同日から3日間の営業停止処分とすると発表した。市は同店のずさんな衛生管理体制も指摘し、それが原因でO157に感染した可能性もあるとみて調査を進めている。[続きを読む]

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ