テレビドラマ

ある家族のドキュメンタリーが予想外にドラマチックだった ポーランドの「祝福~オラとニコデムの家~」

 一口にドキュメンタリー映画と言ってもさまざまだが、東欧ポーランドからやってくる「祝福~オラとニコデムの家~」(6月23日公開)は、ちょっと驚くような内容だ。ワルシャワ郊外に住むある家族に密着した作品で、誰もがカメラなどまるで存在しないかのように普段のままの姿をさらけ出している。展開も劇映画並みにドラマチックだが、これが初の長編となるアンナ・ザメツカ監督は「撮影を始めたときは、こういうことが起きるとは予想もできなかった」と打ち明ける。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ