大雨・台風被害

矢切の渡し復活 桟橋修理が完了 台風19号から2カ月ぶり

 10月の台風19号による江戸川増水で桟橋が壊れ、休止していた東京都葛飾区柴又と千葉県松戸市下矢切を結ぶ観光渡し舟「矢切の渡し」が14日、再開した。葛飾側の船着き場を使って、川を渡らずに往復する運航を続けていたが、松戸側桟橋の修理が完了して、2カ月ぶりに、都県境を越える「渡し」に戻った。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ