受動喫煙とたばこ文化

紙巻きたばこ11%減 1~6月販売、「加熱式」に乗り換え

 日本たばこ協会は14日、今年上期(1~6月)の国内紙巻きたばこ販売量が前年同期比11%減の76億8千万本だったと発表した。昨年下期(7~12月)の6.5%減、同上期の2.6%減と比べ大幅なマイナス。大手3社の注力する「加熱式たばこ」への乗り換えが急拡大していることが改めて裏付けられた。[続きを読む]

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧