北朝鮮による拉致問題

長州「正論」懇話会設立5周年記念 安倍首相講演(3)「拉致問題は私自身が金正恩氏と直接向き合い、わが国が主体的に解決」

 「本年4月、私は『日本経済を蘇生(そせい)させた人』として、アメリカの雑誌『タイム』が選ぶ『世界で最も影響力のある100人』に選ばれました。実は4年前にも選ばれていたんです。おそらくみなさん、全くご存じないんだろうと思います。私もよく覚えてません。そのことを、いかにも自慢したいような感じでありますが、自慢したいわけでは全くありません。選ばれると誰かが、その人物について文章を書くのですが、今回はオーストラリアのターンブル首相が寄稿してくれました。その中で『米国が抜けた後、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)が息を吹き返したのは、日本の力だ』と高く評価してくれたのです。わが国がTPPのような多くの国が参加する協定づくりを主導したのは、戦後70年以上の歴史でおそらく、初めてではないでしょうか」[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ