SUBARU(スバル)

スバル代表取締役が検査不正で辞任 担当役員一新へ

 SUBARU(スバル)は11日、製造部門を担当する大河原正喜代表取締役が今月31日付で辞任すると発表した。完成車の検査不正問題の責任を取る。大河原氏は兼務する専務執行役員も来年3月31日付で退任予定。製造本部長で群馬製作所長の為(ため)谷(がい)利明氏も同日付で常務執行役員を退任する。検査不正の再発防止に向け、製造部門の担当役員を一新する。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ