iRONNA発

テレビの公共性 制作現場で直面した政権忖度と放送法の壁 杉江義浩氏

  政府が進める放送制度改革の中で注目されているのが、放送局に政治的公平などを義務付けた放送法第4条の存廃である。ただ、4条は有名無実化しているとの指摘が多い。それだけに安倍政権内で撤廃案が浮上しているが、そもそもテレビに求められる公共性とは何なのか。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ