iPS細胞

「いよいよスタート地点」澤芳樹大阪大教授、iPS心臓病治療了承で意気込み

 人工多能性幹細胞(iPS細胞)を使った心不全の治療を目指す大阪大の澤芳樹教授は16日、厚生労働省の部会で計画が了承されたことを受け都内で取材に応じ、「非常に重要なポイントを通過した。いよいよスタート地点に立たせてもらった」と意気込みを語った。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ