スポーツ異聞

記憶薄れる平昌五輪 競技場の活用計画未定のまま 利用申請も受理できない事態に

 2018年2月に韓国で開催された平昌五輪・パラリンピックだが、閉幕して1カ月以上が経過しようというのに、競技場の事後活用計画がいまだ確定されていないばかりか、施設利用の申請を拒否する事態となり、スポーツ関係者から不評を買っているという。そのうえ、政府と地元自治体の間で赤字補填の出資比率で折り合いがつかず、「責任のなすりあい」と韓国メディアも呆れる状況という。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ