経済インサイド

大塚家具と日本マクドナルドの女性社長 3年で「明暗」が逆転した理由

 3年前、2人の上場企業の女性社長が話題を集めた。一人は、経営権をめぐる「親子げんか」に勝利し、マスコミにも大きく取り上げられるようになった大塚家具の大塚久美子社長(50)。もう一人は、期限切れ鶏肉や異物混入問題で厳しい批判を浴びた日本マクドナルドホールディングス(HD)のサラ・カサノバ社長(53)だ。親会社の米マクドナルドが日本マクドナルドHD株の一部を売却する方針を打ち出すなど窮地に立たされた。しかし、3年たった今、2人の“明暗”は逆転し、今度は大塚家具が身売りの危機にさらされている。そのワケは…。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ