関西の議論

高齢者も楽々はける靴下、大阪の老舗メーカーの挑戦

 「年をとると、靴下がはきにくくて…」。そんな高齢者たちの声を受けて、大阪府松原市の老舗靴下メーカーが、前屈みになりにくい人でも簡単にはける高機能靴下を開発した。高い技術と斬新なアイデアで、商品は業界団体の日本靴下工業組合連合会の理事長賞も受賞。開発のきっかけは、お年寄りの「靴下くらい自分ではきたい」との思いからだった。今では高齢者以外にも妊婦さんなどにも広まっているといい、前屈みになるのが難しい人たちも愛用しているという。(藤崎真生)[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ