記事詳細

自民党総裁選 47都道府県で「安倍支持」集会開催 細田派など4派

更新

 自民党総裁選での安倍首相の連続3選を支持する4派閥の幹部会合=3日午後、東京・永田町の党本部 1/2枚  9月の自民党総裁選で安倍晋三首相(党総裁)の3選を支持する細田、麻生、二階、岸田の4派の事務総長らは3日、党本部で会合し、安倍首相への支持を呼びかける党員向け集会を全国47都道府県で開くことを決めた。8月下旬からスタートさせ、安倍首相にも可能な限り出席を求めるという。

<< 下に続く >>

 地方票(党員票)の獲得に関し、4派所属の国会議員を衆院の289選挙区に責任者として割り振り、各選挙区内の党員に働きかけることも確認した。

 細田派事務総長の下村博文元文部科学相は会合後、「安倍総裁が手を挙げるのがいつになるか分からないので、事務的な準備だけはきちっと水面下でしていこうということだ」と記者団に語った。

写真一覧

  • 自民党総裁選での安倍首相の連続3選を支持する4派閥の幹部会合で、あいさつする麻生派の棚橋泰文事務総長=3日午後、東京・永田町の党本部

注目ニュース

    アクセスランキング

    iza! ソーシャルメディア公式アカウント

    • twitter
    • facebook
    • google+
    • iza!を読む