記事詳細

無修正AV業界に激震!カリビアンコム配信会社摘発 海外発の“合法主張”は通るのか

更新
産経新聞

 一方、こうした事件の動きと別に、サイト側にとって不利な情勢が持ち上がっている。「ポルノ俳優はコンドームを着用すべきか」などといったポルノに関する議論が、カリビアンの拠点でもある米カリフォルニア州で起きていることだ。

<< 下に続く >>

 今後こうした議論がどこまで影響するか未知数だが、日本向けのサイト運営者も注意を払っているとみられる。関係者によると、規制が緩やかなオランダに運営の比重を移そうと検討しているサイトもあるという。

 AVをめぐっては昨年以降、多くのプロダクションやメーカーが摘発や行政処分を受け、手を引く関係者も少なくない。それでも「産業自体はなくならないだろう」と捜査関係者はみる。健全化に向かうのか、内外が注視している。

▼簡単登録の「プッシュ通知」始めました。詳しくはこちらへ

注目ニュース

    アクセスランキング

    iza! ソーシャルメディア公式アカウント

    • twitter
    • facebook
    • google+
    • iza!を読む