記事詳細

現職警察官逮捕 「名家でお金に困っていない」逮捕の警官地元は衝撃

更新
地方・東

 中野翔太容疑者が住む埼玉県川越市の地元では逮捕に衝撃が広がった。親戚(しんせき)や知人らによると、中野容疑者は妻と幼い2人の息子、妻の母と祖父の6人暮らしで、5年ほど前に婿に入った。妻も埼玉県警の警察官で職場結婚だったという。

 親戚の男性(75)は「高卒で警察官になり、昇進もしているし一生懸命で優秀だったと思う。そんなに目立つタイプではなかった」と話し、「真面目な人間だと思っていたので、逮捕にはただ驚いている」。妻の家族と交流がある男性(76)は「夫妻に男の子が生まれたときは、『70年ぶりの跡継ぎだ』と言ってみんな喜んでいた。真面目でいいお婿さんが来たなあと言っていたのに…」と絶句した。

 家には蔵があり、農家だった祖父が足を悪くしたため、所有する畑を近所の人に貸し出していたという。近くの住人によると、中野容疑者は犯行直前の9月初旬ごろ、庭で祖父に指導を受けながらトラクターで畑を耕し、その様子を妻子が見ていたという。

 近くに住む女性(77)は「いわゆる名家で、お金に困っているようなことはない。仲の良い家族で、印象はよかった。今回のことは本当に考えられない」と話した。

注目まとめ

    アクセスランキング

    iza! ソーシャルメディア公式アカウント

    • twitter
    • facebook
    • google+
    • iza!を読む