iza! for mobile

10日間男性を監禁し現金奪う 容疑の怒羅権メンバーら逮捕 警視庁

ニュース

10日間男性を監禁し現金奪う 容疑の怒羅権メンバーら逮捕 警視庁

更新

 知人男性を車内に監禁し、現金を脅し取ったとして、警視庁組織犯罪対策特別捜査隊は逮捕監禁致傷と恐喝の疑いで、東京都葛飾区金町、無職、晝間(ひるま)俊克(33)と中国籍で江東区東砂、無職、張嘯(ちょうしょう)(38)の両容疑者を逮捕した。同隊によると、晝間容疑者は容疑を否認、張容疑者は一部否認しているという。

 張容疑者は中国残留孤児の2、3世でつくる不良グループ「怒羅権(ドラゴン)」のメンバーで、江戸川区葛西を拠点とするグループに所属。晝間容疑者は府中市を拠点とするグループの関係者だという。

 逮捕容疑は昨年9月、晝間容疑者の知人で自営業の男性(34)を男性の乗用車内で、手錠やシートベルトを使うなどして監禁。カッターナイフのようなもので男性の右腕を切りつけるなどした上、男性の銀行口座から現金計6万6千円を引き出させて脅し取ったとしている。

 晝間容疑者は約2年前に男性と一緒に服のデザイン会社の立ち上げを計画したが資金難から頓挫。男性が大金を持っているとみて、犯行に及んだとみられる。監禁から10日後の昨年9月11日、通報で駆けつけた深川署員が車内で監禁された男性を発見、同隊が捜査をすすめていた。

iza!ソーシャルメディア公式アカウント