記事詳細

捜査員が目を疑った“性体験日記” 「貧乳すばらしい」42歳ロリコン無職…少女40人と関係

更新
地方・西

 現地ではレンタカーを借り、犯行場所はラブホテルを選んだ。それも一緒にいるのが年端もいかない少女だと周囲に気付かれないために、必ず精算を受付ではなく、部屋に設置された機械でするタイプのホテルを下調べするという力の入れようだった。

<< 下に続く >>

宣伝する少女たち

 井上被告のブログに掲載された「日記」を読んだ捜査員は言葉を失った。

 「まるで官能小説や」

 日記には、何人もの少女たちに対して行った犯行の様子が、おぞましいほど細かく描写されていたのだ。

 待ち合わせの場所、当日の少女の服装、一緒に飲んだジュース、そして、幼い体に触れたときの反応…。犯行を終えてホテルを出る瞬間までの様子が、少女1人につきA4判用紙6枚分もの文章で書き記されていたという。

 だが驚くべきは、日記に自分への犯行の様子を書込まれた少女たちもまた、自分のブログに、「優しいおじさんだった」と体験記を書いて宣伝していたことだ。捜査関係者は「ネットの世界は広いようで、小中高生など特定のコミュニティーにとっては極めて狭い」と警告する。井上被告の存在はプラスのイメージで少女たちの間で評判となり、また次の被害者が生まれるきっかけになった。

注目ニュース

    アクセスランキング

    iza! ソーシャルメディア公式アカウント

    • twitter
    • facebook
    • google+
    • iza!を読む